Pocket

おはようございます。

トレーニングをしていてもなかなか成果がでないな?など悩んだことはありませんか?

基本的に食事を見直したりする方より、トレーニングの改善に取り組んだりする方が多いのではないのでしょうか?中にはトレーニング方法を根本的に効率的ではない。という方もいることでしょう。トレーニング方法改善も、もちろん欠かせないほど大事になってきますが、食事改善も欠かしてはいけないほど大事ということを決して忘れないでください。

こんな方にお勧めします。

こんなに頑張ってトレーニングしているのになぜ成長しないのだろう?筋肥大しないことに食事も関係しているんだ。とおもった方、ぜひ参考にしてみてください。お悩み解決につながる記事になるかとおもいます。

もしくは、筋肥大につながる栄養素ってどういうことだろう?など興味がある方にもお勧めです。

そもそも筋肥大に効果的な栄養素とは?

筋肥大を高める栄養素とは、主にタンパク質を促進する栄養素を指します。

促進するとは、この記事で例えると、筋肥大を早く進める、筋肥大のためにこうゆう風に進める。というふうに捉えて頂きたいのですが、筋肥大の促進にも様々あります。

筋肥大に効果的な栄養素や筋肥大に促進する栄養素は主に

「たんぱく質,必須アミノ酸,ビタミンB群(主にB6),脂質,グルタミン(非必須アミノ酸)」

「EAA,アルギニン(非必須アミノ酸),シトルリン(アミノ酸の一種),ビタミンD,亜鉛」になるのですが

その中でも筋タンパク質合成反応促進効果がみられるのが、「」の2行目の栄養素になります。トレーニング効果がでない、筋肥大に行き詰まっている、という方は、特定のアミノ酸を摂取する事も効果的になります。筋肥大効果を実感できる栄養素は人それぞれ異なり摂取量やタイミングで効果が変わってくるため、特定の栄養素の摂取量を増やす場合は効果を確かめながら過剰摂取に注意して、自分の体内に合う栄養素を見極めることも重要にります。

勘違いしている方に多い思考

先ほども言いましたが

筋肥大しない方の悩みというのは主にトレーニングに問題がある、と考える方が正直ほとんどだと思います。

それは、もちろん間違いではないのですが、根本的に間違っている方もたくさんいます。体験者から意見をするのであれば広い思考で考えるということです。そういう悩みを持っている方は、まず自分の中でトレーニングに問題がある。と自分の中で悩みをトレーニングに絞ってしまう人が多数います。実際のところ本当に問題がある人もいれば問題はあるんですが自分のストーリーを持っている方も多数います。

本当にトレーニングだけに問題あるならば何も問題ありません。一歩引いて全部を見直してみてください。自分の弱点(ダメなところ)というのは多数見つかるのではないでしょうか?

トレーニングは自分を持つのはすごく大事になると思います。しかしそれだけでは、正直無理。という部分があります。自分で悩みがあるときなど、一歩引いてほかの方のトレーニング法を研究することも欠かせないトレーニングになる。人の思考を取り入れる勇気も必要ということも兼ね備えたうえトレーニングに営むと、悩みが解決することも沢山あることだと思います。

まとめ

筋肥大の悩みはトレーニングだけじゃなく食事も同じくらい大事ということ。トレーニングはもちろん、食事も今一度見直してみてください。

すごいと思える方を何人か探し当て思考を取り入れる勇気を持つこと。取り入れることで自分の悩み解決につながる事が沢山あると思います。勇気をもって取り入れてみてください。恥ずかしいことではありません。これは正直経験者から語られる思考なのですごく大切です。

見て頂いた方ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。